ワインとごはんIWASAKI@茅ヶ崎

9/8(金)買い物ついでに「ワインとごはんIWASAKI」さんでひとりランチ。茅ヶ崎駅北口から徒歩3〜4分ほど、国道一号線にいたる手前の一角にある、ご夫婦で切り盛りされている小さな可愛いお店です。ランチ(950円)は三種類で、この日はパスタ二種類とキーマカレーでした。

ランチには前菜とお味噌汁が付きます。この日の前菜は、たっぷりの葉野菜のサラダと、イカと椎茸と青菜の炒め物、お肉のパテを塗ったフランスパン。美味しい前菜で、毎回激しくひとり飲みしたくなるのですが(ランチタイムはワイン一杯300円だし)昼なのに一杯二杯で済まなくなりそうなのが怖くて(^^;)自重しています。

エビのジェノベーゼ↓。クリーム系のパスタが好きなので、この日のランチパスタのもうひとつ「ベーコンとキノコのクリームパスタ」とかなり迷いましたが、満足の美味しさでした。エビがプリプリだし、このお店のお料理は、薄味の上品な味付けのものが多く、バジルの風味も軽めでした。私はジェノベーゼも好きで、自宅でも茹でたパスタに瓶詰めソースをからめて手軽な一人お昼ご飯にしたり、レンジでチンするだけの「青の洞窟ジェノベーゼ」が冷凍庫に入っていたりしますが、それらのバジルソースは塩分も油分もかなり濃い目で、それはそれで美味しいのですが、このお店のものは薄味なのにしっかり美味しいです。私が若かりし頃、イタリアンレストランやパスタ屋さんにはスパゲティバジリコというお料理があって(いつの間にかそれが、ジェノベーゼに取って替わってた印象)ペペロンチーノの唐辛子を控えめにして、かわりにバジルで風味付けしたようなシンプルな素朴なパスタでしたが、それに近いような味わいでした。

この日のお味噌汁は、青海苔とお豆腐。パスタ+お味噌汁に違和感がないのは、日本人だからでしょうか。950円でこの日も大満足のランチとなりました。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA