投稿者「みつば」のアーカイブ

鮨まさ@藤沢・珈琲館@茅ヶ崎

6/17(水)ほぼ四ヶ月ぶりの犬友さんたちとのランチ会。以前から美味しいお寿司屋さんだと評判は聞いていたけれど、我が家からは不便な場所(藤沢市と寒川町の境目あたり)で行きそびれていた「鮨まさ」さんへ、この日はクルマを出して下さる犬友さんがいて初来店が叶いました。

開店の11時半に七名で予約を入れていた私たちは二階のお座敷席へ。詰めれば十名くらいは座れそうなお部屋で、コロナがなければ手前のちょい狭めの部屋だったかな?と思いましたが、手前の部屋にも階下にもすぐにお客さんの賑やかな気配が。人気店の評判通りです。

続きを読む

運び屋(監督と主演:クリント・イーストウッド)

出不精の私は映画館で封切りの最新作を観ることはほぼありませんが、ブログで映画の話をはじめるにあたっては、せめて最初は私が観た中では公開が最近の「運び屋」(AmazonPrimeで視聴)を主として、監督・主演をつとめたクリント・イーストウッドの過去作品を箸休め的に取り上げつつすすめていきたいと思います。深い考察とかは無理なので(^^;)この後も何作かを並べたり比べたりするようなテイでテキトウにやっていきたく存じますm(_ _)m

1960年代生まれの私がクリント・イーストウッドを初めて知った映画が「ダーティハリー(1971年制作)」です。テレビ(もちろん地上波)の洋画劇場で観たので、撮影から早くとも3~4年は経っていたと思いますが1930年生まれ/撮影当時40歳くらいだったイーストウッドの、小学生すらシビれさせるカッコよさったら・・!

主人公のダーディハリーことハリー・キャラハンは、サンフランシスコ市警の刑事で凶悪犯罪の担当です。ちなみに刑事の有名どころとしてはロサンゼルス市警に刑事コロンボが、ニューヨーク市警にダイハードのマクレーン刑事が、ロボコップは(近未来の)デトロイト市警所属など、全米各地に個性的で魅力的な有名キャラがいますが、ヨレヨレのコートにトボけた口調とか、アウェイでたった1人テロ組織に対抗せざるを得ないとか、悪党に集団リンチされ瀕死状態→同意もなくロボコップに改造されるとか、いずれも見ているほうが親近感を抱いたり、気の毒で肩入れせざるを得ないキャラ設定となっているケースが多いようです。が、ダーティハリーときたら。手荒な捜査手法が問題視され上司ウケが悪い=サラリーマンとしての評価が低いことくらいが弱点で、苦み走った男前で腕っぷしは凶悪犯罪者をしのいで滅法強く、ニヒルに構えてはいるが心優しく仲間思いで女性にはモテモテという小学生女子ならともかく、大人がこの人に共感しますかね?な無敵設定(^^;)ですがいいのよね映画だし本当に男前なんだし。というわけで(ンナワケナイ)本作はその後シリーズ化してパート5(1988年制作/イーストウッド58歳)まで作られます。そこから幾星霜、88歳のイーストウッドが麻薬組織の末端構成員を演じたのが2018年(イーストウッドは88歳)に監督主演した「運び屋」です。押し出しの良さからダーティハリーシリーズ以外でも刑事や軍人、シークレットサービスなど「正義」側の役柄が多いイーストウッドが、数少ない捕まえられる側をやっています。

イーストウッド演じるアールは園芸家として成功し、自慢のユリをトラックに載せ全米各地の品評会に出品したり、自ら売り歩いたりと仕事に没頭する日々を送ってきました。しかし社会の変化(デジタル化とネット社会化)に対応できず次第に事業は衰退、ついには事業と生活の拠点であった農場を差し押さえられますが、永年仕事優先で家族を全くかえりみなかったため、今さら帰る家庭も寄り添ってくれる身内もいない孤独な老人です。差し押さえを免れた僅かな見回り品をピックアップトラックに詰め込み孫娘の結婚式に向かうも、久しぶりに会う元妻も娘も歓迎してはくれません。ですが、年季の入ったアールのトラックを見て声を掛けてきた列席者がいました・・・・この先ネタバレありです、未見及びこれから見る予定の方はご用心下さい。

続きを読む

外出自粛で映画を観たりしていて

外出自粛の影響で、私は本当に外食が好きだったんだなとあらためて実感する日々です(>_<)が、医療従事者の方々をはじめとした社会基盤を支える労働者の方々に迷惑を掛けないために、私にできることは「感染しない・もしか知らずに感染していた場合に感染させない」ことしかなく、三密をさけて必要最小限の外出にとどめています。画像↓は今年四月に撮影したご近所のソメイヨシノですが、来年は友人とお花見出来るかなあ。ワクチンや治療薬が開発されて、お花見も東京オリンピックも大手を振って出来ることを祈願します。

ヒマすぎてこれまで観た映画のデータベース(メモ魔の私は、過去読んだ本や観た映画の記録を残しています)を見返すうち、映画のブログを始めてみようと思い立ちました。グルメとは関係ありませんが、お好きな方はお付き合い下さればと思います。むぎ「てきとうによろしくニャ」

暢食源(中華料理)@茅ヶ崎

5/9(土)近所の暢食源さんで美味しい中華をテイクアウト。場所は茅ヶ崎市みずき二丁目、最寄りの香川駅からは徒歩20分くらいの住宅地にある町の中華屋さんです。

以前食べ残しそうだったチャーハンを「包みましょうか?」と奥さんから声を掛けていただき、持ち帰り対応可であることはわかっていましたが、お店にあるのはスーパーのお惣菜売り場で見る簡易的なプラスチックケースだったので、持ち帰るにしてもシューマイや春巻きくらいでした。麻婆豆腐やあんかけ焼きそばなんかは食べにくればいいんだし・・・・と思っていたのも今は昔(^^;)このご時勢となってからは、ウチから汁気オッケーの密閉できる耐熱タッパーを持参して、時々テイクアウト利用させていただいています。今日は右から麻婆豆腐900円、豚バラチャーハン650円、鶏の唐揚げ680円で計2,230円なり。左端のキャベツは鶏の唐揚げの添え物ですが持ち帰りでも付けてくれる(初回同じオーダーでタッパー三つでお願いしたら、アルミホイルで別包して付けてくれていた)ので、キャベツ用の容器も用意しています。タッパーの容量は大きい3つが950ml、キャベツ用は400mlです。ちなみに油たっぷりの麻婆豆腐の出来上がりは奥さんいわく200度近いグツグツで「少し置いてから入れています」だそうですが、フタも耐熱のものが安全安心と思われます。我が家のものは100均ながら、本体フタとも140度の耐熱です。溶けてはないと思う。たぶん(^^;)

家族経営の小さなお店のせいかお昼時は電話は通じない(ファクシミリに切り替わった状態の)ことも多く、前もってお願いしておくとスムーズかと思います。今回我が家は前日に容器を持ち込んでお願いし、代金は引きかえで大丈夫でした。拷問レベルに辛くないと満足できない激辛派の方は別として麻婆豆腐が特におすすめです!

海どん(海鮮どんぶり屋)@茅ヶ崎

3/17(火)用足しついでに「海どん」さんでひとりランチ。茅ヶ崎駅北口のイトーヨーカドーと、現在更地になっている元ヤマダ電機の間の路地を西へ進んで、郵便局の手前にあります。イートインスペースは六席の小さなお店ですが、あらかじめ電話注文しておいてテイクアウトする人が多いようです。

続きを読む

コナズ珈琲・ビーンズハウス珈琲自家焙煎@茅ヶ崎

2/21(金)犬友さん五人で小出川に河津桜を見に行きました。場所は茅ヶ崎市萩園、新型コロナウィルスの影響で今年は中止となりましたが、毎年満開時期(今年はこの翌日予定でした)に合わせて桜祭が開催される河川敷↓です。政府による休校や大規模イベントの自粛要請が出る前でしたが、例年は平日でもさすがにもうちょっと人が居るそうです。満開の河津桜はまさに見頃で、国破れても山河ありって感じのお花見でした(^^;)

この日はクルマを出してくれる犬友さんがおられたので、お花見後は寒川町の「一路」さんでラーメンを食べて、食後のコーヒーは茅ヶ崎市松尾の美味しくてお洒落だと評判のカフェに足を延ばしてみることに。Kona’s coffeさんです↓。人気店だそうなので待ち行列の十何番目とかだったら諦めようと話していたのですが五番目で、店内の椅子でお喋りしながら待つこと三十分ほどで席に案内されました。

続きを読む

鎌倉かつ亭 あら珠@茅ヶ崎

2/18(火)用足しついでにラスカ茅ヶ崎六階レストランフロアの「あら珠」さんでひとりランチ。昨年11月末にリニューアルオープンしたお店ですが、ちょこっと間取りがかわって広々したみたいですね。14時半ころの入店でしたが、遅めランチのお客さんで1/3ほどのうまり具合でした。

続きを読む

トラットリア テンポドーロ (イタリア料理)@熱海

2/4(火)犬友さんたちと熱海へお花見に出掛けました。JR熱海駅南口からアーケードの商店街を抜けて海のほうへ下って行くと、糸川沿いに熱海桜の並木道があらわれます。二月初旬というのに満開になっていました。早咲きで有名な伊豆の河津桜より早いみたい。濃いピンク色の桜は熱海市HPによるとインド原産の寒桜の一種で、明治時代にイタリア人によってもたらされたのだそうです。国際的だなあ。熱海桜って私は今回初めて知ったのですが、そこそこ有名らしく平日とも思えない人だかり。さらにメジロも大勢?桜の蜜に群がっていて、その姿を立派な望遠レンズのカメラで捉えようとするカメラマンさんも大勢いて(画像にもメジロがいます↓スマホではこれが限界^^;)なかなか賑わっていました。

お花見を終え、来宮神社近くのTRATTORIA TEMPO D’ORO ATAMIさんへ。糸川の遊歩道付近からタクシーで向かう予定でしたが、風のない暖かいお散歩日和だったので徒歩で行くことに。ずっと上り坂で息があがりましたが(^^;)ぶらぶら歩きで20分くらいだったかな。最寄りのJR来宮駅からは食べログ情報によると徒歩1分、福道町交差点そばです。三十席ほどの小さなお店はかなりの人気店だそうで、予約してうかがいました。

続きを読む

熱烈中華食堂 日高屋@茅ヶ崎

1/28(水)買い物ついでにイトーヨーカドー茅ヶ崎店の日高屋さんでひとりランチ。ロッテリアの隣、以前は店内のパン屋さんだったスペースと、通りに面した持ち帰りの唐揚げ屋さんとお饅頭屋さんのスペースがつながって、去年夏頃にリニューアルしたお店です。エメロードにもこのお店あったはずと思ったら、そちらは去年暮れに閉店したようですね。食券式で、入ってすぐにタッチパネルの券売機がありました。

14時過ぎの入店でしたが席は半分くらいの埋まり具合。チェーン店はランチ後の中休みがないので中途半端な時間のランチにはありがたく、遅めランチのビジネスマン&ウーマンっぽい一人客や、昼飲み客などでそこそこ賑わっていました。とても寒い日だったので野菜たっぷりタンメン(食券はそっけない「タンメン」となっていますが、税込み520円)と、遅めランチでお腹が空いていたので3個餃子130円も注文しました。

タンメンとても美味しいです。野菜が多くてラーメンの上の野菜を噛みしめて食べているうちに5分以上経過し、充分ベジファーストできてるので健康的かも。チェーン店のラーメンなのに意外に塩っぱく感じないのも意外でした(^^;)餃子もこのお値段なら素晴らしいと思います。恐らく40代と思しいカップルに、恐らく70代カップル、恐らく60代の男性二人組など昼飲み客率高いなあと思ったらお酒が安いです!しかもおつまみメニューが豊富。私も次は昼飲みで利用してみたく思いました。食券は現金のみの扱いでした。ごちそうさまでした。

香来閣(中国料理)@茅ヶ崎

1/25(土)ご近所だけど、何となく行きそびれていた香来閣さんへ。茅ヶ崎市香川三丁目、最寄りのJR相模線香川駅からは徒歩7〜8分の住宅地にある中国料理のお店です。我が家からは徒歩15分ほどで、年末に散歩がてらお邪魔したらその日は貸し切りで、奥様からご主人の名刺とともに「貸し切りはたまたまですが、お越しの際はなるべくお電話下さると助かります」とのことだったので、空きを電話で確認してランチタイムに行ってみました。

続きを読む