ハッピー(ネパール・インド・アジア料理)@茅ヶ崎

2/9(火)買い物で訪れたイオン茅ヶ崎中央店のハッピーさんでひとりランチ。1階の正面出入り口すぐのお店です。入り口に手指消毒用のアルコールが用意されており、私が入店した時はおひとり様用の席がぱらぱらとふさがっていたせいか、詰めたら六人座れそうなテーブル席に案内されました。テイクアウトも人気があるようで私の滞在中、受取や注文の方が入れ替わり立ち替わり訪れていました。

続きを読む

パリ、嘘つきな恋(2018年)/最強のふたり(2011年、ともにフランス映画)

監督・脚本・主演のフランク・デュボスクは、フランスでは誰もが知るコメディアンで、本作が初監督作品だそうです。お笑いの世界で成功すると映画を作ってみたくなる・・いうのは古今東西のクリエイターに共通みたいですね。

主人公ジョスランは独身主義の中年プレイボーイ。母の遺した車椅子にたまたま腰掛けていたところ、美女ジュリーに出会い障碍者だと勘違いされる。介護関連の仕事をしているというジュリーと親しむチャンスとばかり、軽薄なジョスランは障碍者のフリをするが、ある日ジュリーの姉で本当に車椅子生活をしているフロランスに引き合わされる。フロランスに一目惚れし、お互い車椅子でのデートを重ねるほどに惹かれるジョスランだったが、それにつれフロランスを欺いていることに罪悪感を抱くようになる。打ち明けたらラクになるだろうが、嫌われるかもしれない。いや嫌われるに決まっている。何とか彼女にフラれず打ち明ける方法はないものか・・・・悶々とするジョスランの葛藤は、やがて友人の主治医やお人好しの秘書(ジョスランは成功者で、会社社長を務めています)も巻き込み・・・・良く出来た大人のラブコメディです。

パリ中心の撮影背景が素敵。そしてフロランス役の女優さんがとても素敵でした。この作品を日本に置き換えると誰か。大の大人で綺麗で華やかで、優しそうで懐が深そうで・・となると大塚寧々さんあたり?ジョスランは吉田鋼太郎さんかなと思い付いたけど、このカップル案は「おっ○んず○ブ」で既出でした(^^;)

私がこの作品の前に観たフランス映画は「最強のふたり」で、こちらも車椅子で生活する人が登場します。障碍者の大富豪と、その介護スタッフとして雇われたスラム出身の貧しい移民青年の友情の物語は実話の映画化だとか。格差の厳しさ、貧困のやるせなさ、障碍者の絶望に触れつつも全体のイメージはお洒落という、フランス映画らしい良作です。

「最強のふたり」はハリウッドでリメイクされており(未見ですが、高評価のよう)、ネタ枯れリメイクばやりの昨今、やがては「ニューヨーク、嘘つきな恋」とかも出来そうな気がしますが、「ニキータ」と「アサシン」、あるいはshall we dance?の日米版の対比みたいなことに、ならないことを祈ってやみません。

喜多方ラーメン坂内@寒川

***ご覧いただきありがとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます***

12/30(土)のお昼は、喜多方ラーメン坂内の「おみやげラーメン」二食入り税込1,180円。この基本の喜多方ラーメンの他に、ねぎラーメンや焼豚ラーメンなど持ち帰りにもバリエーションがあるようでした。

続きを読む

トラットリア サノ(イタリア料理)@海老名

11/26(木)犬友さんランチ会で海老名市のトラットリア サノさんへ。12月には忘年会をしようね!と言い合っていたのですが、新型コロナウィルスの感染者急増を受けて、結果的にこの集まりが忘年会ということになりそうです。海老名市杉久保の住宅地にある一軒家レストランで、予約のみランチのみの知る人ぞ知るイタリアンのお店です。クルマに乗せてもらって来ました(お店の駐車スペースは二台分)が、最寄りのJR相模線社家駅からは二キロの距離とのこと。

続きを読む

洋食 キッチン69@寒川

11/22(日)相模川までバードウォッチングに行った帰り道、前を通るたび気になっていた「洋食キッチン69(ロック)」さんに行ってみました。場所は寒川町一之宮、最寄りのJR寒川駅からだと徒歩7〜8分くらいでしょうか、県道47号線に面したお店です。

続きを読む

えぼし本店(和食)@茅ヶ崎

11/18(水)家庭菜園での農作業後に、お疲れ様ランチで「えぼし本店」さんにお邪魔しました。場所は茅ヶ崎市浜見平。写真左側に見えているのは神名中の「団地中央」バス停(茅ヶ崎駅北口三番乗り場から浜見平団地行き・茅35系統)です。クルマの場合は写真右奥に駐車場があります。

続きを読む

花水ラオシャン田村@平塚

11/15(日)相模川河川敷の「川とのふれあい公園」に行ったついでに、平塚の花水ラオシャン田村さんまで足を延ばしました。最寄りのJR相模線の宮山駅から徒歩だと神川橋を渡って三十分くらいですが、神川橋は高所恐怖症(私です)にとっては、徒歩で渡るのはキツい高い長い怖い橋でした。高所恐怖症の方はご注意下さい。さて、ググると「花水ラオシャン田村」として出現するこちらのお店ですが、看板には「田村」の文字はありません。

続きを読む

リプリー(主演マット・ディモン 監督アンソニー・ミンゲラ)

リプリー(原題The Talented Mr.Ripley 1999年 アメリカ映画)

当たり役となった「ジェイソン・ボーン」シリーズ前のマット・デイモンの主演作。この人を見るとジミー大西さんを思い出す私ですが、演技の幅の広さは香川照之さんといったところでしょうか。ジュード・ロウとグウィネス・パルトローが優雅なハイソカップルというハマリ役で共演しています。初見は字幕で確かNHKBSで見ましたが、このご時勢にマズい表現でも見つかったのか現在Amazon Prime Videoの配信は吹き替え版のみのようです。

この映画には1955年に発表された原作小説(タイトル同じ、邦題「太陽がいっぱい」パトリシア・ハイスミス著)があり、

その原作を元に1960年に映画化された「太陽がいっぱい(原題Plein Soleil 、主演アラン・ドロン)」という往年の名作もありますが、本作はそのリメイクではありません。

続きを読む

ドゥルガダイニング(インド料理)@寒川

11/13(金)有給休暇のしんと寒川のドゥルガダイニングさんで昼飲みランチ。寒川駅から茅ヶ崎方面へのひとつ目の踏切近く、スーパーマーケットなかやさんの向かい側です。茅ヶ崎駅前のドゥルガダイニングさんの姉妹店で、三年前にオープンしたそうです。

続きを読む

カレーうどん富貴堂@藤沢

11/5(木)ご近所さんに家庭菜園のサツマイモ掘りに誘っていただき、ついでに藤沢の「カレーうどん 富貴堂(ふうきどう)」さんでランチ。藤沢駅北口から徒歩5分ほどの北口銀座通りにある「ご当地グルメコンテスト」グランプリのお店です。お昼時は行列になるそうで、11時半の開店に合わせて行きましたが、すぐほぼ満席に。テーブル12席とカウンター5席ですが、コロナ対策なのかきちきちには詰めないように、この時はお店の方が席を指定してくれていました。入り口にアルコールスプレーも用意されています。

続きを読む