ニューウェルシティ湯河原「いずみの湯」/丸亀製麺(うどん)@茅ヶ崎

3/25(土)ニューウェルシティ湯河原「いずみの湯」さんで日帰り入浴。湯河原駅ロータリーにあるバス乗り場から、不動滝行きか奥湯河原行きバスに乗り「理想郷」停留所が最寄りですが、駅前の長い階段を降りた商工会館駐車場から、無料のシャトルバスも運行しています。バス通りからは橋を渡って行くのですが、この千歳川が県境とのことで、こちらの施設の所在地は静岡県です。

入浴料は大人一名1,080円で、バスタオルは324円でレンタルでき、フェイスタオルは216円で販売しています。受付に出向くと、まずはスリッパに履き替えて靴ロッカーの鍵を受付へお持ち下さい、とのこと。引換に入浴料金を支払うとバーコード入りの腕輪を渡されますが、それをかざせば無料休憩所兼レストランでの飲食やエステの支払いもできて、帰りに受付で清算するシステムになっています。カード支払い可。

元々厚生年金会館だった建物ということで広々としていて、宿泊施設もあります。お風呂は屋内と露天風呂、サウナに水風呂もあり。クレンジングやヘアウォーターの用意もあってアメニティも充実していました。ヘアドライヤーも洗面台(6台)ごとに設置されていて、別の施設でドライヤーが2台しかなく順番待ちになった経験から、この日は寒い日だったので用心して持参していたのですが、客が使えるコンセントは見当たらず(^^;)お湯の温度は42度と表示されていました。いいお湯でした。

湯上がりには無料休憩所兼レストランで生ビールを一杯。中は680円、小は480円でした。レストランの営業は21時まで(ラストオーダーは20時半)です。帰りは時間が合ったのでシャトルバスに乗りました。途中にどこか郷愁を誘う外観のボーリング場が。昔はちょっと郊外に出ると、あちこちにボーリング場を見かけたものですが、今は珍しくなりましたね。次は久しぶりにやってみようかな。

茅ヶ崎駅まで帰りつくと、小腹が鳴って丸亀製麺で晩ご飯。行動がパターン化しやすい私たち(^^;)

しんはかけうどんの大に、かしわ天と筍天。私はかけうどんの小と、天ぷらはかしわと蓮根にしました。お会計は1200円なり、ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA