モスバーガー/タリーズコーヒー@茅ヶ崎

9/21(木)用足しついでに久しぶりにモスバーガーへ。「ご当地創作バーガー決戦第1弾」なるものを開催中で、そう言えば先々月、ライバル?のマクドナルドでも東京VS大阪のバーガー対決をやっていましたが、偶然企画がカブったのか(^^;)それとも今、地方バーガーが熱いのでしょうか。

北海道のとんかつバーガーも美味しそうでしたが、私の目当ては名古屋海老フライバーガーのほう。甲殻類は特別好きでもないけれど、海老フライと海老天ぷらは別。油で揚げると一番美味しい食材は海老であると、密かに確信しています\(^O^)/(海老フライ好きは多数派なのか、名古屋海老フライバーガーは好評により予定より早く完売したそうです)。

名古屋海老フライバーガーのオニポテ(オニオンフライ&ポテトフライ)セット↓。ポテト用に別売りのマスタードソースも購入して930円。飲み物は烏龍茶にしました。モスバーガーですから全部作りたてで、文句なく美味しかったです。海老フライにたっぷりかかっている「レモンタルタル」ソースも美味でした。ごちそうさまでした。

しんの転勤にともない、名古屋で四年暮らしましたが、海老フライを海老フリャーと言う人に会ったことがなくて、都市伝説的なジョークなんだろうと思いはじめていたとき、平日昼間がらがらのナゴヤドームでウエスタンリーグ(プロ野球の二軍戦のことですが、二軍はセリーグパリーグではなく、東西に分かれてやっているので、イースタンウエスタンになります。この時は確か千円だったと思いますが、一軍戦に比べて入場料は破格です)を観戦していたら、ライトフライを「りゃーとふりゃー」と発音しているベテランドラゴンズファンらしいお爺さんコンビが真後ろの席に居らして、フライ=フリャーじゃなくて、ライ=リャー って規則なんだ!と、変なところに感心したのもいい思い出です。

用事を済ませて、帰りのバスまでにおやつ。ラスカのタリーズコーヒーで、ショートサイズのホットコーヒーと、アフォガート。740円でした。

温かいお菓子と冷たいお菓子を合わせることを最初に考えついた人は、どこのどなたなのでしょうか。アイスクリームもエスプレッソも好きなのでアフォガードは大好きですが、タリーズのそれは、下にゼリーやシリアルも入っていて、早く食べないとただのぬる甘いコーヒーになってしまう!という危機感はさほどありませんでした^^;エスプレッソがかかっているアフォガードをいただくのに「ホットコーヒー合わせるのって、変ですか?」と聞いたら店員さん「いーえ全然、良い組み合わせだと思います!」と力強く言ってくれました。本当だということにしておきましょう。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA