桜花亭(中国料理)@茅ヶ崎

10/18(金)用足しついでに茅ヶ崎駅近辺でひとりランチ。今年七月のオープンから気になっていた桜花亭さんに初めてお邪魔しました。茅ヶ崎駅北口から市役所方向へ徒歩2〜3分、ラ・サーラヤギさんやひだまり食堂さんがある小路の一番奥、以前は小さなパン屋さんがあった場所です。パンも美味しく感じの良いお店でしたが、商売って厳しいですね。。。


ランチメニューはこんな感じ↓でなかなか食欲をそそるラインナップですが、かいわいの中華料理店と比べると、お値段は高めですね。店内はテーブル席のみでゆったり16席から、壁際がソファー席になっているところもあり、詰めれば20席というところ。

ランチにはザーサイとサラダがついています。サラダの野菜はレタスと紫タマネギで、マヨネーズで和えたマカロニが添えられているのが昭和の喫茶店っぽくて世代的には懐かしいです。ザーサイはかなりしょっぱめ。

評判の高い麻婆豆腐がお目当てでした。このお店の麻婆豆腐は二種類あって、お店の方によると「桜花亭麻婆豆腐」のほうはピリ辛程度、もうひとつの「四川麻婆豆腐」のほうは辛いのが好きな方向けとのことだったので、麻婆豆腐好きながら辛さ耐性が低い私は、まずは桜花亭麻婆豆腐セット(税込み1,080円)にしました。

麻婆豆腐そのものがとても美味しいです。私の辛さ耐性は、カレーの辛さを選べるインド料理店で1(ピリ辛)〜5(激辛)だとすると2辛で様子をみて大丈夫なら次は3辛にするけど、だいたいそこが限界というレベルですが、こちら桜花亭麻婆豆腐は1辛くらいかなという感じ。最後のほうはテーブルに置いてあったラー油を足して、もうちょっとピリ辛にしてやりました(^^;)次は四川だな。ご飯はツヤツヤ、おつゆは卵となめこのしょうゆ味で、文句なしの美味しさでした。

ランチタイムはもれなくアイスコーヒーがサービスされるようで、えっ!食後の飲み物のこと、なんも訊かれなかったけどと思っていたら、隣席の方も同じ疑問を持ったらしくお店の方に質問をされており、アイスコーヒーか、コーヒーが飲めない人にはオレンジジュースをお出します、とのことでした。中華のあとは確かにホットよりアイスコーヒーが合うかもね。それとも寒くなるとホットコーヒーになるのかな?

私が入店した13時過ぎ頃もぱらりと満席でしたが、その後も途切れなくお店を出た14時頃までずっと満席でした。常連らしい昼飲み客もおられ、周辺の中華料理店に比べて単価は高めながら、お料理のクオリティが高いので混んでいるのもなるほどなという感じ。会計時私の後に何組か待っておられたので、お会計1,080円は確かめず現金で支払いましたが、クレジットカード会社のシールやそれらしい読み取り機もなかったので、現金支払いのみだと思います。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA