旬菜心花(和食)@茅ヶ崎

9/22(木、秋分の日)楽しみにしていたゴルフが豪雨で中止になり、千葉県のゴルフ場からトボトボ引き返してきたしんと茅ヶ崎駅で合流して、「旬菜 心花」さんでお昼をいただきました。南口から徒歩3〜4分ほど、サザン通りのビル二階にある静かなお店です。

img_0416

とんぼ返りお疲れさまと、まずはビールで乾杯。茅ヶ崎はこの日は外出に抵抗はない程度の小雨でしたが、千葉のゴルフ場付近はほぼ土砂降りだったそうです。今年の秋雨前線、居座り過ぎですよね。何でも関東地方の九月に入ってからの日照時間は、何十年ぶりだかの記録的な少なさだそうです。

お昼の献立の中から、しんは刺身五種盛り御膳。この日のお刺身は、手前右から時計まわりに金目鯛、ホタテ貝柱、イナダ、鮪、メイチダイ。ローカーボダイエット中のしんはご飯少なめでお願いしましたが、大盛りも無料です。

img_0417

私は旬菜海老天丼御膳にしました。天麩羅は、海老二尾、ホタテ貝柱、鯛、おくら、茄子、かぼちゃ。どれも軽やかにさっくり揚がっています。お豆腐のサラダも美味しい。海老一尾とお刺身をトレード。私はメイチダイというお魚は初めて食べたのですが、綺麗な白身で上品な味わいでした。

ふつう「鯛」と言えば真鯛のことですが、金目鯛が鯛と名乗り?つつ真鯛とは全然ちがう種類の魚であることは、見た目と味で私でもわかるのですが、このメイチダイはどうなのか帰宅後ググってみたら、これも真鯛(タイ科)とは異なるフエフキダイ科に属する魚で、あまり出回らない希少な高級魚だそうです。

img_1209

天麩羅のほうの「鯛」は、海老や茄子とちがい衣がつくと中身がわからない状態だったせいか、お運びの女性が「こちらは鯛です」と説明してくれたのですが、これもメイチダイだったのか、あるいは真鯛だったのか、火を通してあるとますます私の味覚では判断できず(^^;)帰るまでにご主人にうかがおうと思いながら忘れました。

途中、グラスの白ワインを一杯ずつ追加して、お会計は4.104円なり。ランチタイムにお邪魔したのは初めてでしたが、夜の落ち着いた雰囲気もお料理の美味しさもそのままで大満足でした。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA