パリエッタ(イタリア料理)@茅ヶ崎

4/3(日)美味しいパスタを食べたい!としんが予約を入れてくれて、パリエッタさんで休日ランチしました。これまでに4〜5回訪れていますが、昼も夜もほぼ満席の人気店です。

毎度の「まずはビール」をこの日はやめて、初めからワインにしてみました。年初に別のイタリア料理屋さんですすめられて以来、ちょっとハマっている微発泡のワインをリクエストすると、こちらでも色々取りそろえているとのことで(ブームなのでしょうか?)、お店の方おすすめの三種類の中から、爽やかな飲み口で、沈殿物が多い最後のほうは「ちょっとネクターのような味わい」という説明に惹かれて、こちらの白ワインに決定。

IMG_0836

ランチメニューは、前菜+パスタのA、前菜+肉か魚料理のB、前菜+パスタ+肉か魚料理のCという3コースで、フォカッチャと食後の飲み物が含まれ、パスタは三種類の中から選べます。食い意地の張っている私たちですが、今回はAを注文。というのも、こちらのお店、前菜がなかなかのボリュームなのです。

可愛いカップに入った新タマネギのスープから、時計まわりにネギの揚げ物、サラダ、ハム、豚肉のリエットを乗せたトースト、鯖のマリネ、新ジャガイモとキャベツのパイ、真ん中が青のりの入ったゼッポリーノというしょっぱい揚げパンのようなお料理。飲んべえにとっては、夢のような春の酒の肴たちです。

IMG_0838

平鱸と青菜(ケール)のリングイネ。しんが珍しく魚系をチョイス。

IMG_0259

牛バラ肉と菊芋のリガトーニ。いつもは私が魚系にするのですが、私はお芋に目がなく、今回はこちらをチョイス。生姜のように見えているのが菊芋で、ジャガイモともおさつともちがう食感と味わい。帰宅後調べたところ、キク科の植物なのだそうです。ちなみにジャガイモはナス科、サツマイモはヒルガオ科だそうで、お芋はイモ科とかいう括りがあるのだろうと漠然と思っていましたが全然ちがっていました。ちょっと衝撃でした。

IMG_0839

写真はわかりにくいですが、それぞれ大盛り(プラス300円)です。実はここにメイン料理をやめておいた最大の理由が(^^;)ローカーボダイエットをしているしんにとっては、前菜に肉か魚料理がついて、パスタはなしのBコースが相応しい選択だったのでしょうが、前月来、パスタパスタと譫言のように言ってたことだし、せっかく美味しいお店に来ているので、シェアしてもたっぷりの量を思う存分味わいました。

デザートはプラス300円〜で、確か10種類近くあり、コース料金に含まれているエスプレッソとともに、しんは柑橘のタルト、私は苺のシャーベット(いずれもプラス300円)をいただきました。お腹がくちて油断して、写真は撮り忘れてしまいましたが、最後まで大満足でした。

お会計10,368円也。ごちそうさまでした。こちらのお店は現金払いのみです(茅ヶ崎は意外に多いです)。それと、有名グルメサイトに11時半からと紹介されているお昼の営業時間ですが、この日だけそうだったのか確認し忘れましたが、12時からでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA