ステーキハウス タワラ@寒川

9/21(月、敬老の日)前々から気になっていたステーハウス タワラさんに行ってみました。寒川町役場前交差点にある、改装中のコンビニのようなファミレスのような(^^;スミマセン)そっけない建物です。初入店なのでコロナへの配慮か、元々そうなのか判然としませんがゆったり目に配置してある四人掛けテーブルは14時近い時間でもほぼ埋まっていました。

とてもシンプルなメニュー。店員さんに確認しましたが、セットというものはなくてスープもサラダもご飯も、食べたければ単品で注文するシステムでした。300gのステーキが1500円って安い!

ドリンクメニュー。こちらもシンプルです。お酒は正直、もうちょっとバリエーションあってくれると酒好きとしては嬉しいのですが、デザートのアイスクリームすらなくて「来たれ肉好き!」なコンセプトをひしひしと感じます(^^;)

生ビールの中(左、税抜き500円)と小(350円)を注文。我が家からは1時間弱くらいの寒川神社に徒歩でお参りした帰り道だったので心の底から美味しい!

野菜サラダ(フレンチドレッシング)350円は、カフェ的な小鉢サイズを予想していたら、まあまあのサラダボウルで出て来ました。良心的な量でお野菜も新鮮で美味しい。しんは「そこのJAわいわい市の野菜にちがいない」と決めつけていましたが、そこのところはわかりません(^^;)

お肉に飢えていた私たち。相談して私はヒレステーキ200g(税抜き3300円)にしました。手前の大きな一塊のお肉に、ニンジンのそばにひと口大の塊があって、律儀に計測しているんだなと好印象。ミディアムレアの焼き加減でお願いしましたが、塩胡椒味のお肉に熱い鉄板の上でバターがゆるゆると溶けていきます。レモンも絞って、シンプルだけどこの味が嫌いな人はいないんじゃないでしょうか。

しんはサーロイン300g(2800円)を焼き加減ミディアムで。シェアして食べて、やわらかいのはヒレですが、お肉の味としては私はサーロインのほうが好みでした。

糖質が気になる私たちはご飯は我慢して、お肉多めにしようと決めた量(=二人で500g)でしたが、かなりお腹いっぱいに(^^;)しんがグラスの赤ワイン(250円)を注文し、お会計は7590円なり。お肉はお高めの和牛みたいに、口に入れたとたん甘い脂がにじみ出て、アレコレ後ろめたくなるような味ではありませんが、量と値段を考えると良心的で、海外や沖縄で出て来る赤身のビーフステーキという感じです。必然的によく噛むし、こっちのほうが中高年向きのような気も。お花すら飾っていない店内はビーフステーキを楽しむことにのみ特化している感じで、これはこれで良いお店だと思いました。こちらのお店は現金払いのみです。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA