トラットリア テンポドーロ (イタリア料理)@熱海

2/4(火)犬友さんたちと熱海へお花見に出掛けました。JR熱海駅南口からアーケードの商店街を抜けて海のほうへ下って行くと、糸川沿いに熱海桜の並木道があらわれます。二月初旬というのに満開になっていました。早咲きで有名な伊豆の河津桜より早いみたい。濃いピンク色の桜は熱海市HPによるとインド原産の寒桜の一種で、明治時代にイタリア人によってもたらされたのだそうです。国際的だなあ。熱海桜って私は今回初めて知ったのですが、そこそこ有名らしく平日とも思えない人だかり。さらにメジロも大勢?桜の蜜に群がっていて、その姿を立派な望遠レンズのカメラで捉えようとするカメラマンさんも大勢いて(画像にもメジロがいます↓スマホではこれが限界^^;)なかなか賑わっていました。

お花見を終え、来宮神社近くのTRATTORIA TEMPO D’ORO ATAMIさんへ。糸川の遊歩道付近からタクシーで向かう予定でしたが、風のない暖かいお散歩日和だったので徒歩で行くことに。ずっと上り坂で息があがりましたが(^^;)ぶらぶら歩きで20分くらいだったかな。最寄りのJR来宮駅からは食べログ情報によると徒歩1分、福道町交差点そばです。三十席ほどの小さなお店はかなりの人気店だそうで、予約してうかがいました。

地元食材をふんだんに使ったイズリア料理だって(^^;)期待が膨らみます。

ランチはパニーニや、お肉やお魚の一皿がつくものもありましたが、全員パスタのセットにすることにして、まずは前菜、右下の北海道厚岸(あっけし)アサリの酒蒸しから時計回りに、生ハムのパテ、青海苔入り揚げパン「ゼッポリーノ」、オムレツ、ヤーコンと大根のサラダ、フォカッチャにレモンのジュレ。レモンのジュレが特に美味しい。伊豆は柑橘類が有名ですもんね。

パスタランチは税別1480円からで、私はプラス200円の「サルシッチャとチーズのパスタ」にしました。サルシッチャは挽き肉に塩やハーブを加えて捏ねて作る肉団子のことで、私も作ってみたことがありますがレシピ通りだとかなり塩分が強くて持て余した思い出(^^;)ですがさすがプロ、たっぷり使ってありましたがほどよい塩気でとても美味しかったです。麺はすべて自家製の生麺だそうで、もちもちしています。

追加料金なしの野菜パスタ↓は地場野菜たっぷりでほんのり甘くて美味しい。「ひと口ちょうだい」に抵抗ない人ばかりだったので、みんなでひと口ずつシェアしあっていただきました。上ふたつは塩味ベースですが、野菜パスタのほうが塩味控えめ。

トマトパスタも二種類。ケイパーとオリーブたっぷりのパスタ「マリナーラ」に↓

地元のフルーツトマトたっぷりのパスタ↓。トマトソースのほうも食材によって微妙に味がちがっていたけれど、いずれのパスタもとても美味しかったです。他に牡蠣を使ったオイルベースのものや、カルボナーラもあるようでした。

追加料金なしのデザートはアイスクリーム。

私はプラス200円でアフォガードにしました。アイスクリームにエスプレッソをかけて食べるホロ苦いデザートです。エスプレッソ美味しい!

プラス400円のデザートはパンナコッタとフルーツ。みなさん美味しいと喜んでいました。

撮影し忘れたホットコーヒーも香り高く、大満足の熱海お花見ランチ会となりました。私のお会計は税込みで2,068円なり、ごちそうさまでした。レジ付近にそれらしい表示がなく順番も立て込んでいたので現金で支払いました。あとで食べログを確認したらカード払い可でしたが、めいめい勘定でも応じてもらえるかどうかは未確認のため不明です。私たちの1時間ほどの滞在時間中、入れ替わりつつも常に満席だった小さなお店は安心の完全禁煙です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA