こごめの湯@湯河原/茅ヶ崎チャンプルー(沖縄料理)@茅ヶ崎

2/18(土)小田原で昼ご飯のあとは、湯河原の「こごめの湯」さんへ。湯河原駅前から、奥湯河原・不動滝ゆきバスに乗り「公園入口」で下車(バス会社HPによると所要時間15分)、山際の道を2〜3分登ったところにある町営の入浴施設です。

入浴料は大人1,000円で、ロッカーが有料(100円)なので実質1,100円だと思いますが、100円引きになるクーポンが施設のホームページから入手できます。湯河原梅園の入場券を提示すると、いくらか割り引いてもらえるようでもありました。タオルのレンタル料金は含まれません。無料の休憩スペースあり。軽食喫茶室(喫茶室、って言葉もレトロでいい感じ)もあり、湯上がりに湯河原名物「担々焼きそば」を食べる心づもりだったのですが、施設は21時までの営業ながら、軽食喫茶室は16時閉店で、間に合わず断念しました。

湯河原の日帰り入浴施設に何か所か行きましたが、ここが一番混み合っていました。どこもお湯はぬるめで、それが温暖な湯河原の特徴なのか、熱いお湯につかるのは身体への負担が大きいと聞くので、ひょっとして最近の傾向なのもしれませんが、こちらの施設も露天風呂でも41度の設定で、いつまでも入っていられました。いいお湯でした。

坦々焼きそばを食べそびれ、「麺のおなか」になっていたので、帰りに「茅ヶ崎チャンプルー」さんに寄り道しました。ここの沖縄そばが二人とも好物なのです。しんは生ビール、私は生シークワーサー絞りサワーを注文。おつまみにミミガーぽん酢。沖縄そばを揚げたものはサービスの突き出しです。

春らしい菜の花の天ぷらがあったので注文したら、スパムと一緒に揚げてありました。沖縄だなー。沖縄そばはフルサイズと小サイズが選べて、何の気なしに小サイズふたつでお願いしたのですが、しんはフルサイズが食べたかったようす(^^;)いつもながら、あとを引く美味しさでした。お会計は2,754円のところ、端数をサービスしてくれて2,750円。ごちそうさまでした。こちらのお店は現金払いのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA