寿し康@茅ヶ崎/菜の花(和菓子)@辻堂

8/6(土)愛読させていただいている「Peanutの湘南日記」さんによく登場し、かねて行ってみたかった「寿し康」さんでお昼をいただきました。

茅ヶ崎駅南口2番バス乗り場から、辻堂駅南口ゆき*若松町・浜竹経由のバスに乗り、九つ目の「桜道」で下車、辻堂方面に1〜2分歩いた道路沿いにあるお店です。

IMG_1976

まずは生ビールで乾杯。お寿司屋さんでは珍しいハートランド、中と小です。

サラダと茶碗蒸し、お吸い物、デザートとコーヒーまで付くランチサービスが土曜日もあり、お寿司のちがいで3パターンある中から、二人とも竹にぎり(1600円)を注文しました。まずはサラダが運ばれてきます。

IMG_1977

血糖値の急激な上昇を抑えるという、ベジファースト(=まず野菜を食べる)なる食べ方を心掛けている私たちなのですが(この日は先にビールを飲んでしまったので、無意味かもしれませんが、習慣が大事ということで^^;)それがお寿司屋さんでできるのは嬉しい。カレー味のドレッシングもとても美味しかったです。

IMG_1979

ビールをあっという間に飲み干し、宮城の冷酒「乾坤一」にチェンジ。

IMG_1982

茶碗蒸し。茶碗蒸しとお吸い物、どちらかじゃなく両方いただけるのも嬉しいです。

IMG_1983

待ってましたのお寿司。巻物は鮪の骨近くのすき身(大きな鮪の切り身をさして、ここ、こういうところの身ですよ、とご主人が教えてくれる!)、ネギがのっているのは鯵、炙りはカマス、白身はコチとのことでした。無言になる美味しさ。

IMG_1984

お吸い物には、焼いた鯵の頭が入っていました。旨みの強い出汁が美味しかったです。

IMG_1986

しんの追加↑は、イカ、赤貝、鯵。鯵はお決まりのお皿にあったのに、どうしてももう一つ食べたかったとか。この日のナンバーワンだったそうです。

IMG_1987

私の追加は、イカ、赤貝、鰯。私のナンバーワンは、赤貝と僅差で鰯でした。

IMG_1988

コーヒーと、小豆のプリン&柚子のシャーベット。前出「Peanutの湘南日記」さんによると、デザートもご主人の手作りだそうですが、小豆のプリンが、お腹いっぱいでもあとを引く美味しさ。気さくで優しい雰囲気のご主人に、小さいけれど明るい店内は清潔感にあふれていて、とても居心地の良いお店でした。お会計は7,700円なり。ごちそうさまでした。

寿し康さんは、茅ヶ崎駅と辻堂駅のほぼ中間に位置しています。食後の腹ごなしにテラスモール湘南まで、歩くのは暑いし遠いので再びバスに乗り、行ってみました。

IMG_1038

なのにまた食べ物を買ってしまうという(^^;)左から、焼きモンブラン、葛饅頭の「笹の露」、どら焼きにはバターが入っていました。小田原と箱根が本拠の「菜の花」さんというお店のもので三つで690円、ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA