ブリキの木こり(ラーメン)@寒川

6/23(日)しんが前から行ってみたかったという「ブリキの木こり」さんでラーメンランチ。最寄り駅のJR相模線・寒川駅から寒川神社のほうへ徒歩10分くらい、一の鳥居の手前にあるお店です。

お昼時はほぼ行列の人気店だそうです。食べログの書き込みによれば、行列する場合もまずは食券を買うシステムらしく、券売機は店内なので事前に知らないとマゴつきそうですが、13時半頃の到着でこの日は運良く待たずに入店できました。小さめの四人掛けテーブルひとつと、カウンター七席の清潔感のある小さな店内。営業は昼のみの日と、夜も営業されてる日があるんですね。

瓶ビール(小瓶350円)で乾杯。40分ほどかけて歩いてきた甲斐がある美味しさ(^^;)

しんは、にんにく醤油そば(780円)に煮卵(80円)をトッピング↓。具はチャーシューにやわらかいタイプのメンマ、ネギと豆苗。にんにくたっぷりのかなりパンチの効いたスープで、好みは分かれるかもしれませんがとても美味しいラーメンでした。

私は塩そば(750円)にワンタン三個(180円)をトッピング↓。こちらのスープはオーソドックスなタイプで、万人に好かれそうな味わい。他のスープも気になりますが、今回いただいた二種類、にんにく醤油か塩かの二択なら、次は私もにんにく醤油かなあ。

麺は熟成麺なのだそうです。寝かせて発酵をうながすことで旨みとコクが増す反面、スープを吸いやすく伸びやすいので「お早めにお召し上がり下さい」との貼り紙が。もちもちの美味しい麺でした。ビールは二本飲んで、お会計は2,490円なり。

お店のツイッターアカウントが掲示してあり↑限定メニューも気になったのでフォローさせてもらいました。しばらく臨時休業されていたようで、定休日がアトランダムな感じなのも併せてご家族の事情とのこと。お出かけ前にツイッターを要確認ですね。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA