川万(鰻)/スターバックスコーヒー@平塚

10/7(土)ららぽーと湘南平塚へ買い物に行くついでに、平塚でお昼を食べることに。私は久しぶりに平塚タンメンを食べたかったのですが、ららぽーとがある北口方面で、平塚タンメンが食べられるお店は「どうもビールを置いてないっぽい」と食べログをチェックしたしんが難色を示し(^^;)ブラブラしているうちに、老舗らしい店構えの鰻屋さんを見つけました。

もうすぐ14時になる頃合いでしたが1階はぱらりと満席で、こちらへどうぞと店内のエレベーターで2階へ。エレベーターのボタンがまさに「釦」な出っ張り具合^_^黒電話が現役だったり、昭和にタイムスリップしたような懐かしさを覚えるお店でした。

休日お昼のお楽しみのビールは、ビールが売れない昨今珍しく大瓶(と中瓶)もあったのでお願いするとキリンかアサヒかを訊かれ、キリンを指定すると私たちのお気に入りクラッシックラガー(大瓶670円)が運ばれて来ました。キリッと苦く、コクはほのかでビールらしいビールだと思います。東北にこの銘柄の一大工場があったとかで、そのせいかはわかりませんが震災以降、前ほど出回らなくなり、こうやって初めてのお店でこの銘柄が出て来ると、無条件に嬉しくなる単純な私たち。。。

うな丼1,380円は嬉しいですね。この値段なら普段でも気張らず食べられそうです。一番高いお重3150円も専門店としては良心的に感じますが、鰻屋さんの多くはグラム数表記じゃなく松竹梅システムなので、実物を見るまで油断?禁物。前回の鰻(小田原の友栄さん)から四ヶ月経っていたので、二人とも松にしました。

大きい鰻でした。肝吸いの肝も大きめ。このお重で3,150円なら、じゅうぶん良心的だと思いました。タレは鰻のタレと聞いて恐らく誰もが思い浮かべる、甘塩っぱい普遍的なタイプ。

血糖値対策の一環で、よく噛んで食べることが習慣化しつつあるしんが、鰻だと物も言わずにすごい早さで完食してしまうのは相変わらず(^^;)理性を押しのける御馳走です。お会計は6,970円なり。現金支払いのみとのことでした。ごちそうさまでした。

ららぽーと湘南平塚へ徒歩で向かう途中、平塚八幡宮さまへお詣りしました。境内のお池には、アヒルと鴨と、そのハーフでしょうか、白地にまだら鴨模様の個体も。これが合鴨という鳥だとしたら、生きている姿を初めて見ました。時折美味しくいただいています、ありがとう。

 

ららぽーと湘南平塚のスターバックスで、コーヒー&おやつタイム。アイスコーヒーとホットコーヒー(ともにショートサイズ、280円)に、マロンタルト(440円)。しっかり栗の風味もあって美味しかったです。栗好きにとっては、モンブランや渋皮煮などこれから楽しみな季節です。

お会計は1080円なり、電子マネーで支払いました。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA