茅ヶ崎ひだまり食堂(中華料理)@茅ヶ崎

6/26(日)「茅ヶ崎ひだまり食堂」さんで昼飲みしました。限定という言葉の響きに弱い私たちは、店内にポスターが貼ってあったキリン一番搾りの「橫浜づくり」で乾杯。並の一番搾りより美味しいような気がするのは、さすがに単純すぎるでしょうか。

IMG_1833

サービスのザーサイ。

IMG_1834

水餃子は、三個か六個か選べます。タレは生姜醤油。

IMG_1835

「味がついているので、そのままどうぞ〜」な五目春巻。春巻とは、女性に好まれるメニューだと思います。うちでも私は好物ですが、しんはさほどでも・・・・という感じ。とはいえ揚げ物とビールの相性は抜群で、美味しく一本ずついただきました。

IMG_1836

しん注文の、しびれる辛さの四川麻婆ご飯。少し食べさせてもらうと、辛いことも辛いけれど、山椒系の舌先がピリピリしびれるスパイスもかなり利いていて、なるほど「しびれる辛さの」であるなと納得。こちらのお店に一人ランチでうかがうたび、迷っては注文を見送っていたお料理なのですが、私には辛すぎることが今回判明しました。辛いもの好きのしんには、美味しく完食できる辛さだったそうです。ちなみに私たちの辛さ耐性は、五段階で辛さの選べるインドカレー店だと私は2辛が限界、しんは3〜4辛といった感じです。

IMG_1846

私が注文した「ガーリックライスと鶏唐揚げのセット」。スープ付きです。唐揚げは甘くない味付けで、衣も薄くカラッと揚がっていてビールに合いました。チャーハンはご飯がパラパラで文句のない美味しさ。こちらのお店は調理が店主の方一人だけで、昼時など立て込んでいるとお料理が出てくるのに少し時間がかかることもありますが、どのお料理も丁寧に作られているのが伝わって来る綺麗な仕上がりで、毎回満足度が高いです。

IMG_1839

ビールは三本飲んで、お会計は3980円なり。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA