TRATTORIA la TORAMONTANA(イタリア料理)@茅ヶ崎

11/30(土)茅ヶ崎駅の南側、鉄砲道沿いの「トラモンターナ」さんでランチ。徒歩だと駅から15分くらい、バスは南口2番乗り場から辻12系統路線=辻堂駅南口駅ゆき若松町・浜竹経由ですが、三つ目の東海岸二丁目バス停より四つ目の駐在所前のほうがぐっと近いけれど、通り過ぎて引き返すことになるという位置関係です。イタリア国旗が掲揚されているテラス席は犬連れ利用オッケーで、この日はフレンチブルちゃん二頭連れのカップルがおられました。

珍しいシチリア瓶ビール(税込み680円)とスプマンテ(550円)で乾杯。お洒落なデザインのイタリアビール、癖がなく飲みやすいです。

数日前が結婚記念日だったので二種類あるランチのうち、前菜の種類が多くてメイン料理もありの贅沢ランチ(税込み2990円)でお願いしました。この日の前菜はカップに入った小海老と小麦のサラダから、時計回りにクリームチーズ(ハーブ入り)とパン、メアジのカルパッチョ、鶏肉のハム、豚レバー、豚のタン、豚肩ロースハム、フルーツトマトのカプレーゼ、生ハム。

贅沢なおつまみでどんどんすすみ二杯目はデキャンタの白ワイン(1500円)にしました。グラスだとついナミナミと注いでしまう呑兵衛夫婦(^^;)サラッとしてどんどん飲める危険なお酒でした。

パスタは四種類から選べて↓奥はしんの「もちもち太麺のペペロンチーノ」、私は魚(イサキ、むつ、スズキ)とナッツの「本日のパスタ」にしました。どちらも塩ベースですが塩味は強めで、中高年としては少し気がひけるけど間違いなく美味しいです。テーブル中央にある緑色のペーストは、ご主人が修行中のイタリアで地元のお婆ちゃんから教えてもらったハーブと青唐辛子で出来た魚料理に合うソースだそうで、お魚のパスタに合わせると爽やかスパイシーで更に美味しい!

グラス売りのワインは「シチリアコップワイン」550円もありますが、記念日にかこつけ一杯900円の「本日のちょっと良いワイン」二人とも赤ワインにしました。

メイン、私は魚料理の「スズキのフリット」洋風天ぷらという感じのお料理ですが、日本の天ぷらより衣は厚めでふわふわの揚げあがり。左は蕪、中央がスズキ、右がカリフラワーでした。

しんは肉料理「豚肉のタリアータ」。タリアータとは、焼いたお肉にバルサミコ酢のソースをかけて、付け合わせのたっぷり生野菜に削ったチーズをこれでもかとかけて食べるお料理だそうです。お肉も美味しいけれど、生野菜に削りチーズをかける食べ方が気に入りました。塩分は気になるけど(^^;)生野菜にチーズをかけるだけでこれだけ美味しいなら家庭でも真似したいと思いました。

この日のデザートは黒ごまのアイスとパンナコッタ、小さなクッキーはアマレッティというそうです。お腹いっぱいでエスプレッソにしたほうが良かったかなあと悩んだコーヒーも、とても香り高く大満足の贅沢ランチでした。

店内20席ほど+テラスはふた組くらいのキャパのお店は諸事情により、今のところ料理人お一人で切り盛りされているそうで、注文が立て込んだ時などは対応に時間がかかったり、営業時間が前後したりもする(SNSで事前告知しているとのこと)そうで、時間に余裕のある時向きだとは思いましたが、ご主人の誠実そうなお人柄も相まって、ゆったりくつろげる良いお店という印象。完全禁煙でそのせいか赤ちゃん連れの女性客もおられました。お会計は10,490円なり、支払いは現金のみだそうです。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA