炉端かのう@茅ヶ崎/こ寿々(甘味)@鎌倉

11/9(土)この日はお昼に鎌倉の静雨庵さんでラーメンを食べつつ中瓶のビールを二人で一本飲んで、その後はお寺二か所含めてあちこち散策したので適量だったと思うのですが、本当はもっと飲みたかったとゴネる人がいて茅ヶ崎で飲み直すことに。週末の茅ヶ崎駅かいわいは16時からやっている飲み屋も多いですが、この時は15時過ぎで選択肢は少ない中、ランチタイムから通し営業している「炉端かのう」さんに行ってみました。以前ディナータイムにお邪魔したら、大音声(野球場の野次レベル)で喋り続ける常連らしい酔っ払いが近くの席にいて、最初の一杯と運悪く注文してしまったフードメニューもそこそこに退散した因縁?のお店。南口すぐ、高砂通りにあります。


炭火を使う焼き物だけ出来ないんですけど、それでよろしければと通された店内は、中途半端な時間ながら営業している飲み屋が少ないせいか、ランチでチョイ飲み中の若い女性二人組と熟年カップル、がっつり昼飲み中の若者グループも居てなかなか賑わっていました。用心深く見渡して件の大声酔っ払いはいなかったので安堵とともにアレコレ注文。飲み物はホッピーセットの白と黒、それぞれ税込みで495円。

お腹は空いてなかったけど、メニューを見たら食べたくなって注文した浅漬け385円。かなり塩っぱめです。

お刺身何がいいかなと訊ねてお店の方にすすめられたカンパチのお刺身649円。私はブリを筆頭にカンパチやヒラマサなど親戚筋らしい魚全般が好きではないのでパスしましたが、その系統のお魚が好物のしんはすごく美味しいと喜んでいました。冷や奴もしんの好物です。

私は好物の牡蠣フライ748円があったので注文したら5ピースもあってビックリ。生牡蠣は好きだけど牡蠣フライはさほどでも・・のしんに2ピース手伝ってもらいましたが、カラリと揚がっていて美味しかったです。

ホッピーの中を二杯お替わりして、お会計は3,531円なり。クレジットカードで支払いましたが、店員さんが不慣れらしく詳しくはわからなかったものの何とかペイにも対応しているようでした。ごちそうさまでした。

翌日のおやつは、前日鎌倉駅のショッピングフロアで購入した「こ寿々」さんのわらび餅です。こ寿々さんは若宮大路にある行列お蕎麦屋さんですが、かたわらでわらび餅も販売されており、こちらも大人気です。私はもともとわらび餅好きでしたが、こ寿々さんのは格別に美味しいと思います。そうなって久しいけれど駅で買えるようになったのは喜ばしいです。

包装紙を剥がすと中はこうなっていて

黒みつときな粉をかけていただきます。756円の小さいサイズでこの量(お皿は17㎝サイズ、わらび餅は9ピース)。我が家はわらび餅好きは私一人だけなので思うのですが、割高になって構わないので一人用に、この半分の量で500円くらいのがあるともっと買いやすいんだけどな。だんだん寒くなるこの時期、販売員の方によると当日は常温で大丈夫だけど、翌日食べるなら帰宅後は冷蔵庫の野菜室で保存して下さいと言われその通りにしたら、軟らかいままのモチモチでとても美味しかったです。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA