川香坊(台湾料理)@茅ヶ崎

10/19(土)ご近所の川香坊さんで昼飲み。最寄り駅はJR相模線の香川駅ですが、徒歩だと15分くらいかかるでしょうか。私たちが引っ越してきた八年前はコンビニだった建物ですが、三年くらい前に整体治療院になり、今年八月から現在のお店となっています。

まずは生ビール(中)で乾杯。単品ではなく、お酒+前菜+一品料理で一人1,180円のお酒セットにしました。お酒は生ビール以外も選べて、お酒+前菜ふた皿で1,080円のセットもあり。グラスもちゃんと冷やしてあって嬉しい。

しんが選んだ前菜は「ニンニク揚げ」匂いは気になるけれど、外れなく美味しいです。

私の前菜は好物の春巻き。中身は鶏(だと思う)ミンチとニンジン。

一品料理、私は野菜炒めにしました。キャベツ、もやし、タマネギ、キクラゲ、豚肉、ニンジンというメンバー。薄味で食べやすいです。私の「前日食べた麻婆豆腐が美味しかった話」で麻婆豆腐のお腹になっていたというしんは麻婆豆腐。辛さはほんのりピリ辛程度の一般的なタイプでした。

町の中華料理屋さんには珍しくホッピーがあったので、二人とも二杯目はホッピーセット(420円)にしました。グラスには半分くらい焼酎が注がれており、ノンアルコールの炭酸飲料(ホッピー)で割って飲みます。しんは焼酎(通称:ナカ、220円)を1回お替わり。

シメは台湾ラーメン(480円)を注文。私が辛さゆえ完食できなかったお料理のひとつに、名古屋の味仙(みせん)というお店の台湾ラーメンがあります。あの手の激辛だったらラーメンはしんに任せて、私はチャーハンでも頼もうかなと思っていたのですが、川香坊さんの台湾ラーメンは、麻婆豆腐と同じくピリ辛程度で、辛さ耐性の低い私でも大丈夫でした。シェアして食べてお腹いっぱいに。

台湾ラーメンは、前述「味仙」の台湾人店主が考案した名古屋発祥のラーメンで(ベースになった麺料理はあれど)台湾に台湾ラーメンというものは存在しないんだそうです。とすると台湾料理屋の台湾ラーメンは逆輸入ということになるけど(^^;)辛さが天と地ほどちがうので、別物だと思いました。お会計は3,900円なり、恐らく現金支払いのみだと思われます。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA