ふくや六地蔵店(山形郷土料理)@鎌倉

4/13(土)この週に誕生日を迎えたしんの希望で、ふくや六地蔵店さんで誕生日祝いの昼飲み。鎌倉駅西口から御成商店街を南下し、由比ヶ浜大通りに出たら右折して2〜3分。私たちの感覚ではこのお店は完全に飲み屋なのですが、お店の二階が宿泊施設「ホステル由比ヶ浜」となっており、そのレストランとして朝七時半から営業しているようです。

到着は13時過ぎでほぼ満席でしたが、カウンター席が空いていてすぐに入店できました。今回で確か訪問4回目ですが、毎回この同じ席になるのが不思議(^^;)ともあれ生ビール(税別、600円)と、このお店のものが1番美味しいと私が思っている生檸檬サワー(600円)で乾杯!

外せない定番おつまみの玉こんにゃく(300円)と、今が旬の若竹煮(800円)。どちらも美味しくてお酒がぐいぐいすすみます。二人とも二杯目は生檸檬サワーを注文。

お蕎麦の前にもうちょっと何かつまみたくなり油揚げの焼いたの(値段失念)↓を注文。「味付けしてあるので、そのままどうぞ」と供されましたが、お醤油の塩梅と、お水にはなしたあと丁寧に水分を切った(のであろう)長ネギと糸鰹も絶妙にマッチしていて、はふはふしながらあっと言う間に完食。

私は三杯目も生檸檬サワー、しんは出羽桜一合(1200)を注文。

シメのお蕎麦はしんは「つったい肉そば」850円↓。この鶏チャーシューは親鶏ということで、ふたん食べ慣れている鶏肉に比べるとカタいですが、噛みしめていると美味しさがにじみ出て、しみじみ美味しいです。太めでかたゆでの日本蕎麦もしんのお気に入りです。

このお店は日本蕎麦と中華そばが両方楽しめて、中華そば系は「鳥中華」というメニューになり、日本蕎麦と同じくスープが温かいのと冷たいのがあります。中華そばにはさらに汁なしバージョンもあって、私のお気に入りはその「油そば850円」↓です。夏季限定だったように思いますが、寒くなくなるとメニューに出る感じなのかな?大好きなのであれば迷わずコレ、この日も大満足の美味しさでした。

美味しいお酒と山形料理を堪能し、お会計は9504円なり。このお店はレシートが出ないのと、酔っていくらだったかをシカと覚えていられないので、お釣りをお財布に戻さないなどの方法で支払額を把握するようにしているのですが、油揚げがいくらかを確認し忘れたにしても、こうしてブロクを書きつつすり合わせた記憶よりも支払い額が二千円近く多いので、お酒は四杯ずつ飲んだかもしれません(^^;)。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA