和菜 善や(和食)@茅ヶ崎

5/10( 水)早めに帰れることになったしんと茅ヶ崎駅で待ちあわせて、久しぶりの晩ご飯外食。南口方面へ出て、しん希望の「和食で、落ち着いて飲めそうで、行ったことのない」お店を求めてフラフラしていたら、南本通りがファミマに突き当たったあたりで、素敵なお店を発見。「和菜 善や」さんです。

開店早々で私たちが最初の客らしく、すすめられてテーブル席へ。四人掛けテーブル2つと、カウンターは10席ほどの落ち着いたお店で、ご主人とおかみさんの二人で切り盛りされていました。まずはビールで乾杯。突き出しはコシアブラという山菜の酢味噌和え。

お刺身盛り合わせ(一人前)は、手前左から時計まわりに、ハモ、赤貝、イカ、鯛。この日はカツオも盛り合わせのメンバーだったようですが、前日にカツオのタタキを食べていたので、カツオ抜きで作っていただきました。

こちらは京風料理が味わえるお店とのことで、私はおばんざいの盛り合わせというメニューに心惹かれたのですが、ご主人の「山菜色々ありますから、天ぷらはいかがですか?」の声に、山菜好きのしんが即決。前述のコシアブラ、うど、ごぼう、サツマイモなど、盛り沢山でした。

途中で飲み物をしんは日本酒(銘柄失念)に、私はグラスの白ワインにチェンジ。お願いしたわけではないのですが、このとき一緒にお水も出してくれる気遣いが嬉しい。最近二人ともお酒が弱くなって(^^;)日本酒やワインを飲むときはチェイサーをお願いすることが多いんですが、こちらは高級感はあるにしても居酒屋系のお店で、頼んでもないお水を持ってきてくれるのは珍しいと思いました。中高年に優しいお店です。

アイナメの煮付け(小)↓。昔はお魚と言えば、お刺身か塩焼きを選んでいましたが、最近めっきり煮魚好きに。これもお酒が弱くなったのが原因かもしれませんが、煮魚はお酒のアテより白ご飯がより合うと思うんですよね。私は白ご飯とお味噌汁をお願いして、アイナメをおかずにシメにしました。

ローカーボダイエットをしているしんがシメに頼まずにはいられなかった「ふわとろあつあつ卵とじ蕎麦」↓。そそられるネーミングに負けない美味しいお蕎麦でした。

最後はデコポンといちご、グレープフルーツのゼリーのデザート(撮影失念)もいただいて、お腹いっぱいに。瓶ビールは二本飲んで、お会計は11,460円でした。カード支払い可。お値段はそれなりですが、お料理もお店の雰囲気も上品で、素敵なお店を見つけました。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA