農家レストランいぶき(和食)@藤沢

10/20(水)この日は「農家レストランいぶき」さんでランチ。車を出してくれる人がいて、犬友さんたちと行って来ました。場所は藤沢市遠藤、慶応大学キャンパス近くの一軒家レストランです。お店の奥に広めの駐車場あり。

藤沢産の食材を中心に、手作りの発酵調味料を使ったお料理をいただけるレストラン。生ゴミを資源(堆肥)に変えるコンポストのワークショップも開催されているとか。行列していることも多い人気店と聞いていましたが、この日は12時過ぎの到着ながら運良く空いていて、すぐに案内されました。室内とテラスの席があり、秋晴れの心地良いお天気だったのでテラス席にしました。

メインのおかずを選ぶと、6種類のお惣菜とサラダ、お味噌汁にご飯(写真は黒米ですが白米もあり、さらに追加料金で合鴨米も選べる)が付く定食形式となっています。同行の方は一番人気となっていた「発酵ミックスプレート」↓に。メインは唐揚げと蒸し鶏で税別1380円。

私は「黒酢あんかけ醤(ひしお)唐揚げプレート(1380円)↓にしました。お惣菜は左上から時計回りに茄子の煮物、胡瓜酢漬け、にんじん煮物、海ぶどう、コールスロー、炒めピーマン。味付けは全体的に濃い目かな。店内は女性ばかりで、確かに女性向けのほどほどの量ねと思って食べ始めましたが、野菜が多くて咀嚼回数が多くなるせいか(^^;)最後はご飯を持て余しそうなお腹いっぱいに。ご飯ももっちもちでした。

別腹のミニデザート(この日はレアチーズケーキ)とアイスコーヒーをセットで追加(400円)。ひとくち甘い物があると満足感が増します(^^;)。飲み物はホットコーヒー、紅茶、オレンジジュース、アップルジュースも選べます。

カレーもありましたがお惣菜がつく定食スタイルで、バランスの良い食事が摂れるのが良いですね。サラダとおかずだけのセットもあり(単品でご飯を注文することも可能)、健康志向の高さがうかがえるお店でした。お会計は税込で1,978円。支払方法はPayPayと現金でした。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA