minami curry@辻堂

3/31(木)買い物ついでに辻堂の「ミナミカレー」さんでひとりランチ。辻堂駅南口から海へと続く海浜公園通りを徒歩2〜3分、駅を背にして右側、壁のCURRYの文字が目に飛び込む一軒家レストランです。店内は奥に四人掛けの席が4つ、出入り口付近に二人掛け席2つ、カウンターに3席。人気店らしく私がお邪魔した13時頃は、カウンター席以外は入れ替わりつつほぼ満席状態でしたが、奥のテーブル席はゆったり間隔が取ってあり、開放してある開口部も広く、席にはアクリル板のパテーションもあって、感染対策は万全になされていました。

日替わりのカレーとおすすめのデザート↓はこちら。

オススメはあいがけカレーだそうで、バターチキンと日替わりのダブルカレーか、加えてビーフカレーも味わえるトリプルカレーの2種類となっています。

欲張ってトリプルカレーでお願いしました。手前がバターチキン、左側がやわらかビーフカレー、右がこの日のきまぐれカレーの橙ポークビンダルー。ポークビンダルーは、ポルトガル人が持ち込んでインドで定着したお料理だそうで3種の中では一番スパイシーでした。辛さ加減は特にきかれませんでしたが、どれもほんのりピリ辛な食べやすいカレーでした。バターチキンが甘さ控えめなのが好み。福神漬け・・ではなかった黄色いお漬物もさわやかな味わいで美味しい。お肉はほろほろに煮込んでありインドカレーより欧風カレーっぽい感じかな。とても美味しかったです。

時間がなかったこの日はカレー単品にしましたが、飲み物とサラダ、デザートのセットもあり、おつまみメニューも魅力的で、またゆっくりお邪魔したいお店でした。お会計は1,050円なり、クレジットカードと交通系IC、PayPayも対応されています。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA