賀久(日本蕎麦)@茅ヶ崎/KUGENUMA SHIMIZU(甘味)@テラスモール湘南

4/6(土)久しぶりにお蕎麦で昼飲みしたくなり、日本蕎麦の「賀久」さんへ。茅ヶ崎駅南口から徒歩10分ちょっと。飲んべえの私たちはもっぱら歩きかバス(茅ヶ崎駅南口2番乗り場から、辻12系統=辻堂駅南口駅ゆき若松町・浜竹経由に乗り、五つ目の石神下停留所で下車)ですが、駐車場はお店の前に三台分、第二駐車場に二台分、提携駐車場もあるようです。

まずはビール(税込み710円)で乾杯。無料のつきだしは、お蕎麦と穴子の骨をあげたもの。

二人ともこのお店の「桜海老の素揚げ」というメニューが大のお気に入りで、漁期には目当てに通ったものですがここ一年ほどメニューにないんですよね。春は三月下旬から六月までが漁期で今が旬のはずなのに、最近は一大産地の駿河湾でも不漁続きらしく、お店のHPを見ると「入荷未定のため、桜海老のかき揚げは扱っておりません」となっていました。素揚げだけではなく、お蕎麦とセットで名物メニューだったかき揚げも提供されなくなっていたとは。残念だけど気を取り直して、だし巻き玉子(620円)を注文。これも間違いなく美味しいんだけど桜海老食べたかった(^^;)

蕎麦焼酎(570円)は、しんは水割り、私は蕎麦湯割りでそれぞれお願いしました。

当初は暖かいお蕎麦を食べる気だったのですが、蕎麦湯割りのおかげで身体があたたまったので、地のりせいろ(1250円)にしました。細引きの白いお蕎麦のほうでお願いしましたが、海苔にも塩分があるからかいつものおつゆより塩っぱめに感じたので、このメニューだと太い黒いお蕎麦のほうが良かったと思いました。

しんはいつもの辛み大根おろしせいろ、二枚盛り(1700円)。写真は地のりせいろと同じ細引きで、二枚目は黒っぽいほうのお蕎麦にしていました(撮影失念)。

瓶ビールは二本飲んで、お会計は6,130円なり。ごちそうさまでした。

食後は腹ごなしにテラスモール湘南まで歩いて行ってみました。賀久さんから30分くらいかかりましたが、デザート食べて差し引きゼロかな(^^;)フードコートのKUGENUMA SHIMIZUさんの湘南塩みるくあんみつ(650円)↓です。あんみつだけ食べたいとしんが言うのでお店の方に訊いてみたら、あんみつのみの提供はやっていないそうで「ソフトクリームは別盛りにいたします」と対応していただきました。でもソフトクリームもしっかり食べるしん(^^;)ナンナンダ

私は春のおすすめメニューとなっていた、極み抹茶ぷりん+湘南塩みるく&あまおういちごミックスソフト(600円)にしました。抹茶ぷりんはほろっと苦い安定の美味しさで、いちごソフトはいちごの風味が強くとても美味しかったです。コーヒーはKUGENUMA SHIMIZUさんにもありますが「スタバの苦いやつが飲みたい」としんがいうので、別行動でゲットしてきてもらいました。こういう自由さはフードコートならではですね。KUGENUMA SHIMIZUさんでの会計は1,250円なり、電子マネーで支払いました。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA