玉(ラーメン)/YEBISU BAR@東京駅

こちらはまず食券を購入し入店を待つシステム。お店によってルールが異なるようで、ちなみに向かい側の「六厘舎」さん(ラーメンに詳しくない私でも知っている超有名店で、朝九時台でも常に20〜30人くらいの行列)はまずは行列に並び、先頭付近に来たら店員さんの差配で食券を買うシステムでした。

選んだメニューは、おすすめのシールが貼ってあり、券売機上部にもデカデカと画像が掲げられた「特製濃厚とろりそば」です。一杯税込1150円。

生卵がのったラーメンは以前住んだ徳島のご当地ラーメン以来かな。現在はスープバリエーションがあるようですが私が知っている徳島ラーメンは醤油味の白濁スープで、こちらのお店の鶏と煮干しのスープ同様の白ご飯に合う濃い味でした。若いお客さんはほぼ白ご飯も頼むのも同様で、生卵を解いたスープを余さず食べられ素晴らしい(^^)/

豚バラ肉のチャーシューは薄くスライスしてあって食べやすく、メンマも美味しい。私は澄んだあっさり系スープのラーメンが好きで、正直言うとこちらは好みのラーメンではないですが、それを知っている進が「無理なら食べるけど?」と待機中なのを尻目に美味しく完食しました。好みのタイプじゃないけど充分に魅力的。さすが選抜メンバーなんだなと思った東京ラーメンストリートでした。この後に予定があり、のんべ夫婦には珍しくラーメンのみで、お会計は2300円なり、Suicaで支払いました。ごちそうさまでした。

朝食後は東京駅周辺で見物や買い物。それぞれ目当ての場所が八重洲側なのか丸の内側なのかシカと調べてなかったり、路面店とデパートの店舗ではオープン時間もちがったりでムダにウロウロしてしまい(^_^;)そんなこんなで歩きまわりノドが渇いて、さいしょオアシスだ!「YAESU BEER」がある!とたまたま空いてた椅子に倒れ込んだら、サッポロビールさんのライオン系バー「YEBISU BAR」さんでした。大好きなハーフ&ハーフ710円が飲めて嬉しい。進はヱビスの生ビールジョッキ990円が飲めて上機嫌、支払いはエキナカらしくJREカードのカード払いで支払いました。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA