釜めしや甚六@茅ヶ崎

6/7(火)市役所へ行くついでに、釜めしや甚六さんでひとりランチ。場所は茅ヶ崎中央通り沿い、消防署の斜め向かいあたりです。釜めし大好きですが、扱うお店は少ないので以前から注目していました。

炊き上がるまで時間がかかるものなので、先に電話で注文して出掛けました。予約や持ち帰り(焼き鳥などもテイクアウトできるみたい)の人も、入り口の券売機で精算するシステムです。

店内はカウンター2席と、二人掛けテーブル席ひとつ、四人掛けがひとつ。小さなお店ですがご主人一人で切り盛りされているようで、お茶おしぼりはセルフサービスで、お茶は温/冷の麦茶でした。13時半過ぎだったせいか客は私だけ。

予約していたので入店後ほどなくお料理が到着。選べる小鉢は牛すじ煮込みにしました。すまし汁とお漬物付きのランチは税込み950円です。

ランチBの鮭釜めし↓。鮭は念のため確認しましたが骨はきれいに取り除いてあり、さっくりと混ぜていただきました。ほぐし身も入っていて鮭たっぷりで、一緒に炊いてあるタケノコも美味しい。塩っぱ過ぎないので飽きずに食べられました。お焦げや水分の焼けつきもなかったので、調理に使うものと配膳に使う釜は別なのかも。

お茶碗に軽く三杯の釜めしを完食してお腹いっぱい。明らかに食べ過ぎだけど、ご主人が「サービスです」と出して下さった白玉もしっかりいただきました。冷たいデザートが嬉しい季節になりました。甘さ控えめでツルッとモチっと美味しかったです。ランチBは税込み950円で、支払は現金のみのようです。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA