Tokyo Bay Fisherman’s Noodle(ラーメン)@茅ヶ崎

6/20(日)しんが行きたがっていたラーメン屋さんでランチしました。茅ヶ崎駅北口から、橫浜銀行とイトーヨーカドーの間の道を西へ徒歩4〜5分ほど、トウキョウ ベイ フィッシャーマンズ ヌードルさんです。横須賀に一号店があり、こちらが二号店みたい。

食券式で↓、この時茅ヶ崎市はコロナウィルス蔓延防止措置期間だったので、アルコール類は発券しない状態で営業されていました。

貝出汁が売りのスープは塩と醤油の二種類。「塩」ではなく「潮」なのが、海産物販売加工の会社が運営している拘りでしょうか。私の注文「潮らぁ麺」↓税込850円の具は、ホンビノス貝の剥き身と柔らかいメンマ、チャーシューに青菜。見た目は上品なラーメンですが、魚介出汁のスープもぷりぷりの麺も美味しくて、しっかりと食べ応えのある一杯です。

「潮まぜそば」850円↓は、このお店をしんに教えてくれた散髪屋さんの激推し。青菜の向こうにホンビノスが貝殻ごとあって、バターがのっています。よく混ぜてバターも溶かしてお召し上がり下さいとのことでしたが、その他に潮らぁ麺との違いはニンニクとチーズが入っているところで、和風のボンゴレパスタを食べているような感じ。とても美味しいです。

帰宅後ググると、まぜそばの評判が高いようだったので、翌々日6/22(火)用足しでお店の近くまで出ついでに、ひとりランチで醤油まぜそば850円もいただいてみました。とても美味しいけれど、どちらかなら潮まぜそばかな。まぜそばなのでどちらもかなーり塩っぱ目の味付けですが、汁そばとちがって「スープをついつい飲んでしまう」ということはなく、どっちが塩分問題はマシなんでしょうか(^^;)

可愛いトレードマーク↓。カフェのようなすっきりと綺麗な店内は、隣席とパテーションのあるカウンター六席と、二人席のテーブルふたつに、四人席がひとつ。私がお邪魔した両日とも行列はないものの半分以上の席は常に埋まっている状態で、女性客が多い印象でした。お店の方も感じ良く、誰でも入り易いお店だと思います。ごちそうさまでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA