TRATTORIA MOKICHI(欧風料理)

7/29(木)犬友さんたちでランチ会。当初はお隣の藤沢市のお店に電車で行く計画でしたが、新型コロナウィルスの新規陽性者数が多いまま横這いの日々だったので念のため、徒歩圏内のトラットリア・モキチさんに予約を入れて集いました。熊澤酒造さんの緑が多い敷地内の一角、写真奥がレストランへの、右手の階段は自家製パンやお酒が買えるショップの入り口となっています。


平日はお得にランチが楽しめるのが魅力です。パスタやピザがメインの千円台のランチセットもありますが、この日はせっかくなので全員平日限定のランチコースにしました。

前菜はカルパッチョ(お魚は確認しそびれましたが、白身魚とたぶんカンパチ)にキッシュ、葉野菜のサラダにハム。

モキチベーカリーの自家製パンも付いています。フォカッチャっぽいのとナッツ入り。パンも美味しい。

この日のスープは冷たいジャガイモのポタージュ、ビシソワーズでした。

メインは私はお肉料理「燻製香るアイスランドラムのグリリア」にしました。カポナータ?ラタトゥイユ?的な(^^;)野菜の付け合わせも美味しかったです。グリリアはグリルのことで、カタカナお料理のよくわかってない違いにソテーとグリルもありましたが、今回調べてソテーは油を使って焼いたり炒めたりすること、グリルは鉄板や焼き網などで食材に焼き色を付ける調理法と知りました。ちなみにローストは切り分けず大きな塊のまま焼いたり蒸し焼きにすることだそう。

お魚は「カジキマグロのコートレッタ」というお料理で、コートレッタはカツレツのことだそうです。からっと揚がっていてして美味しいとこちらも好評でした。

デザートはクリームブリュレのフルーツ添え。美味しい食事の料金に、デザートも含まれている付加価値は計り知れません(大袈裟)。デザートが別だと一瞬理性が働いてその場は我慢したりできたりするんです、帰りにコンビニでこの時季ならアイスを買う可能性が大だとしても(^^;)それなら満足な食事の続きで、美味しい甘い物も食べたいのが人情です。お喋りつきで(^^;)ほぼ満席のお客さんのほとんどが女性客なのは、平日ってことだけではなくデザート付きなのも大きいと思います。コーヒーも美味しくて(紅茶も選べます)お会計は税込みで2,480円なり。ごちそうさまでした。

帰りにのぞいたショップで購入した酒粕プリン。沈んでいる黒っぽいものは黒豆です。濃厚でとても美味しかったです。ふたつで税込み760円でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA