どさん娘 紅谷町店(焼肉)・老郷本店(ラーメン)@平塚

8/24(土)お昼はジンギスカンを食べに平塚へ。しんが見つけてハマった「どさん娘」さんへ二度目の訪問、平塚駅北口を出て左の方向へ徒歩1〜2分のお店です。

「どさん娘」さんはボランタリーチェーンという縛りのキツくないチェーンになるらしく、ラーメンだけのお店もあるようですが、こちら紅屋町(べにやちょう)店は、各席にガスコンロが置いてあって焼肉屋さんと言って差し支えないと思います。カウンターに六席ほどとテーブル席が三つ、お世辞にも綺麗とは言い難いお店ですが、なかなかの人気店で二度目のこの日も私たちの入店後にすぐ満席になりました。


まずは瓶ビール(大瓶、税込み550円)と、前回頼んで美味しかった大豆モヤシ(350円)を注文。

キムチ(300円)も注文。おつまみ系はしっかり辛めの味付けです。

お目当ての焼き肉はとりあえずホルモン一人前300円と、ジンギスカン(写真は二人前で700円)を注文。これが安くて美味しいんです。

しんはレモンサワー(300円)を注文。焼酎と氷(入れますか?と聞いてくれます)が入れられたグラスと、初めて見た「コダマサワー」が運ばれてきて自分で割る仕組み。恐らくこの炭酸水に甘味料が入ってるみたいで、正直食事には合わないかな・・・・

レモンサワーを私は押しつけて(-_-)しんはホッピー(350円)を注文。

私はこれなら甘くなさそうなウーロンハイ(350円)をお替わり。食事メニューもお酒も、とにかく安いのが魅力で、おもに一人飲みの若くはない男性客、及びがっつりお昼ご飯の若い男性客が中心ですが、常連らしいカップルや家族連れもおられ滞在中ずっとにぎわっていました。

瓶ビールは二本飲んで、ジンギスカン二人前をお替わりしお会計は4500円でした。こちらの支払いは現金のみです。ごちそうさまでした。シメにラーメンも食べてみたいのですが・・・・

シメのラーメンを食べるなら、せっかく平塚に来ているのだから平塚タンメンを食べるべきだと言い張る人が居て、平塚駅北口からだと小田原方向に徒歩で7〜8分の老郷(ラオシャン)本店さんへ。こちらもなかなかの人気店ですが運良く待たずに入店できました。

券売機で、お目当てのタンメンと餃子の券を購入。食券は店員さんに渡すのではなく、座るよう指示された席につきテーブルに置いて待つのが流儀みたいです。

平塚タンメンは花水ラオシャン本店さんで食べたことがありましたが、ここ老郷本店さんはお酒がないのが呑兵衛の私たちにはネックでした。が、ヨソで飲み食いしてきてシメでお邪魔するという、健康には良くなさそうなハシゴ利用を前回と今回の平塚で確立してしまい(^^;)美味しいけれど気の小さい私たちにはなかなかの背徳感があり、次回までひと月は空けようと決めました。。。

好みの問題ですが、私たちは二人ともタンメンはこちら老郷本店さんのほうが、餃子は花水ラオシャンさんのほうが好きという結論に。麺が老郷本店さんほうがちょっと太め(冷や麦くらいの太さ。一方の花水ラオシャンさんは素麺くらい)でモチモチ感をより味わえ、出汁もしっかり効いている気がします。滞在中に六〜七人待っていることもありましたが、お酒を出さないお店のせいか回転は速いです。餃子は一人前450円、タンメンは一人前が600円(食券購入後に、二人前から七人前!というボタンもあることに気付きました)で、お会計は1,650円なり。こちらも現金のみの支払いです。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA