オステリア・エ・バール・カラーブリア(イタリア料理)@茅ヶ崎

7/31(水)ご近所さんたちとosteria e bar cajabria(オステリア・エ・バール・カラーブリア)さんへ。所在地は茅ヶ崎市室田で松林中学校のそば。住宅地にあるイタリアンのお店です。この日は車に同乗させていただき、駐車場から撮ったお店の外観↓です。道路をはさんで2か所だったか契約駐車場があり、お店の入り口前にも一台停められます。席は予約してうかがいましたが駐車場の確保については「大丈夫だと思いますが、お約束まではできません」とのことでした。

テーブル席が十六人分ほどと、カウンターは二席だったかな、こじんまりとした家庭的なお店です。ランチメニューはこんな感じ。

同行の二人はお酒を飲まない人で、私も飲むつもりはなかったのですが、遠慮しないでドーゾさあドーゾとすすめていただき(^^;)ランチビール(税込み250円)を一杯。私たちの入店後ほどなく満席になりましたが、昼からビールジョッキをおかわりするカップル、ワインで乾杯している女性三人組もおられ昼飲み客が多い印象。駐車場たぶんですが空いてると思います、とお店の方が言った意味がわかったような(^^;)

ランチセット(1400円〜)に含まれる前菜盛り合わせ。お酒のつまみじゃないですか(^^;)と呑助は思うけど、お酒を飲まない同行の方も美味しいねと満足そうでした。お野菜は茅ヶ崎産のものが中心で、ご主人が釣ったお魚がメニューにもなるようですが、トマトの左隣の「エスカベーシュ」と説明していただいた南蛮漬け的な魚料理が一番気に入りました。

私は追加料金がプラス150円の「地ナスのトマトソース リコッタチーズ添え ノルマ風」にしました。トマトソースにリコッタチーズを添えるスタイルをノルマ風というのだそうです。パスタはプリプリのアルデンテ、ソースもとても美味しかったです。

同行者のお料理も許可を得て撮影させてもらった、小エビとムール貝 トマトソース(1400+450円)みんなでシェアしあっていただきましたが、私の「ノルマ風」とは同じトマトソースでも少し塩っぱくパンチが効いてる気がしました。魚介系だからかな?お言葉に甘えて遠慮せずもらった貝もエビも美味しかったです。

こちらは基本の1400円にプラス750円のちがさき牛赤ワイン煮込みラグーソース。ものすごく濃厚!でも甘ったるくない味付けで美味しかったです。お肉も柔らかくてホロホロでした。

住宅地にあるカジュアルなイタリアンのお店ですが、お料理はどれも美味しく居心地も良かったです。アクセスが良いとは言いがたい立地なのに滞在中ずっと満席だった理由がわかったような・・私も近所にこんなお店が近所にあったらまあまあ通うと思います(^^;)食後のドリンクもいただいて、大満足のお昼となりました。めいめいで支払い、私はビールの250円にランチ1400円、パスタのブラス分150円で、1800円でした。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA