178(うどん)@茅ヶ崎

3/2(土)近所のうどん屋さん、178(稲葉)さんへ。最寄りのJR相模線の香川駅からは徒歩10数分というところでしょうか。我が家周辺はのんびりした住宅地で、このお店も途中これといった目印もなく、わかりにくい場所にあります。住居の一部でお店をされており、写真右奥には同名のお花屋さんがあり・・・

うどん屋さんの出入り口は左手のほうにあります↓。靴を脱いでスリッパに履き替えて上がる、お出掛け前に今いちど靴下の状態要チェックな(^^;)お店です。

以前から存在は知っていたものの何となく来そびれていて、今回が初訪問となりました。まずはお酒のメニューをチェック。うどん屋さんにしてはお酒が充実しているなあとホクホクしていたら、おつまみメニューも驚くほど豊富で、もはや居酒屋という感じ。全てではないのかもしれませんが、お昼から注文できるようです。

まずは瓶ビール(サッポロラガー、税別700円)で乾杯。

ひたし豆↓は無料の突き出しです。ほんのり優しいお酢の味でとても美味しい。あとのお料理への期待が膨らみます。

メニュー名「普通の厚揚げ」550円↓。熱々のカリカリ厚揚げにネギと生姜と鰹節がたっぷり。本当は日本酒が合うのでしょうが、我慢我慢で瓶ビールを追加しました。

シメのうどんは、しんは「おすすめ」となっていた特製かきあげうどん(温、1389円)。かきあげは舞茸やニンジン、三つ葉に小海老などでカリカリの揚げあがり。うどんは稲庭うどんのような細麺で柔らかめ。稲庭うどん好きのしんは喜んでいました。塩味の弱めのおつゆですが、たっぷりのネギとワカメの風味も豊かで美味しかったです。

私は、これもおすすめとなっていた味噌煮込みうどん(1200円)↓。細麺か太麺か選べたので、名古屋に住んでいた当時に馴染み深かった太麺でお願いしました。もちもちの麺ですごく美味しい!太麺を選ぶ人は珍しいと店主さんが仰るので、名古屋に住んでいた当時、味噌煮込みうどんにハマったので本場と同じ太麺にしたと応えると、店主さんも断然太麺派だそうで(^_^)。麺はすべて自家製の手打ちですが、太麺はあまり出ないので、鮮度が保てない夏場は打たないこともあるのだそうです。スープは名古屋のよりも味噌が弱めでマイルドに感じました。

店内に「食べログ、ぐるなびへの投稿お断りします」と貼り紙があったので、最初に写真撮影及び当ブログで紹介しても差し支えないか確認すると、個人のブログやSNS投稿は大丈夫です、とのこと。基本店主さんお一人で切り盛りされており、忙しい時はご家族が手伝うスタイルで営業されているそうで、影響力の大きいグルメサイトに出て急に立て混んでも対処ができないので、ということでした。ビールは二本飲んでお会計は4,902円なり。支払いは現金のみとのことでした。ごちそうさまでした。

また行きたい〜!としんが言うので、3/9(土)のお昼もうかがいました。やっぱり瓶ビール(700円)で乾杯。

この日のおつまみはすすめられた鶏レバーの山椒煮(800円)にしました。これもすごく美味しい。山椒って持て余しがちなんですが、お肉料理に使えばいいんだな。。。

しんがどうしても食べたかった味噌煮込みうどん(1200円)↓。前回私が注文したものを少し食べてすっかり気に入り、心おきなく全部食べたいと翌週も来たわけです(^^;)もちろん太麺のほう。名古屋の味噌煮込みうどんはさほど好まなかったしんですが、このお店のにはハマったようす。

この日は私は「何を食べようか迷っている方へ」となっている海老おろしうどん(温、1200円)にしてみました。うどんは柔らかめの細麺で、鰹節の香り高いお出汁も美味。天ぷらも綺麗な揚げあがりで、とても美味しいです。

次はカレーうどんが気になる・・・と二人の意見が一致しました。魅力的なおつまみも多く夜にも来てみたいものです。ビールを二本飲んで、お会計は4,968円なり、ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA