茅ヶ崎ひだまり食堂(中華料理)/カフェソラーレTumugi@茅ヶ崎

11/15(水)買い物で茅ヶ崎駅まで出て、茅ヶ崎ひだまり食堂さんでランチ。北口から徒歩3〜4分、国道一号線の手前の路地にある小さなお店です。中華の気分だったのでうかがったのですが、ランチメニューを見て心変わり。グリーンカレー炒めと激しく迷って「今週の麺/丼 ガッパオごはん」(780円)をお願いしました。

せっかくだから中華もと欲張って、大好きな五目春巻き(二本で340円)も追加。具に味がついているので「タレをつけずにこのままどうぞ」と供されました。相変わらず美味しい。

ガパオライスはタイ料理なので、辛いのを覚悟していましたが、さほど辛さに強くない私でも、美味しく完食できるほんのりピリ辛でした。それよりサラダに入っていた生パクチー(^^;)今、若い女性を中心に大人気らしいですが、コリアンダーという名前で時々出くわしていた昔から苦手なんですよね。私のハンドルネームである「みつば」は大好きで、見た目からしてたぶん親戚関係のハーブだと思われるし、味も一瞬似てなくもないのですが(>_<)東南アジアのお料理にはよく使われるので、確認しなかった私が悪いです(-_-)。こちらのお店のものは生野菜に味がついておらず、全てを混ぜ混ぜして味が完成するタイプなのでしょうけれど、パクチーだけ先にスープで流し込みました。というわけで食べられなくはないけれど、やっぱり苦手でした。

カウンター6〜7席、二人掛けテーブル席が二つの小さな店内は、ランチ休憩中らしい男性一人客やカップルでほぼ満席。久しぶりにお邪魔しましたが、相変わらず丁寧に作られていることが伝わってくる綺麗な仕上がりのお料理と感じの良い接客でした。ごちそうさまでした。

買い物のあとは、帰りのバスの時間までラスカ四階の「カフェソラーレTumugi」でおやつ。日本茶がいただける和カフェです。ラスカは五階にも日本茶のカフェがあり、私はこちらのお店は初入店でしたが、こちらのほうが食事メニューが豊富なようでした。どちらのお店もいつも女性客でいっぱい。「芋ようかんの和三盆ブリュレ」(税込810円)と、ブレンド緑茶をセット(+378円)にしました。

お芋は温めてあるのかと思ったら、表面をバーナーで焦がしているだけで、中は冷たいのが期待外れでした。まあそうじゃないと生クリームが溶けてしまうのかもしれませんが、メニューにある「溶けたバター」も実現しない温度で、芋ようかん単体で食べたほうが美味しいのでは?と思わせるお菓子でした。緑茶+レモングラスのブレンドティー「リフレッシュ」は美味しかったです。お会計は1,188円なり、電子マネーで支払いました。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA