ほとり(焼き鳥)@茅ヶ崎

8/29(火)所用のため帰省した高知の実家から、この日茅ヶ崎に帰着予定だったしんが「焼き鳥で一杯やりたい」と言うので、予約を入れて焼き鳥「ほとり」さんへ。茅ヶ崎駅南口から徒歩2〜3分、サザン通りの初っぱなにある小さな焼き鳥屋さんです。18時過ぎの待ちあわせで、四人掛けのテーブル席がふたつ、カウンターは5席ほどのお店はほぼ満席でした。予約できて良かったです。

一歩先に着いていたしんは、冷やしトマト(330円)とバイ貝のうま煮(330円)を肴に、ホッピー(500円)でホロ酔い。私も生ビール(590円)を注文しました。カボチャはお通し(有料、250円)です。

主婦が外食で絶対に頼まないメニュー1位は冷やしトマトらしいです(^^;)わかる。お店みたいに綺麗にスライスはできませんけど、味は同じだと思うので・・・・でもそういう意味では、私が注文した水茄子(380円)も同じだったり(^^;)単純なおつまみが多いですが、何を食べても美味しいです。

焼き鳥はまずは、軟骨と砂肝。

つくねと、せせり二本、うずらの玉子二本。せせりと、黄身が半熟のうずらの玉子が、このお店の私の好物です。

しん追加注文の、鶏皮、シソつくね、せせり。

私はシメで焼きお握り(260円)をお願いしました。

私は生ビールをもう一杯、しんはホッピーの中とソーダを追加して、お会計は6,100円なり。こちらのお店は現金支払いのみです。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA